春への季節の変わり目。香りでプチ不調を撃退しよう。
tips

春への季節の変わり目。香りでプチ不調を撃退しよう。

Pocket

春一番も吹いて、いよいよ春が少しずつ近づいてきました。暖かな春の訪れは、美しい花が咲いたり、華やかな色の洋服がウインドウに並んだり、ウキウキして楽しい気持ちになります。一方で、新たな環境や生活が始まる季節でもあります。この時期は、乾燥や花粉症、ストレスなどで、体調を崩しがちです。

そこで今回は、季節の変わり目のプチ不調を撃退する方法を考えてみます。

 

春は新しく生まれ変わる季節。

自然界も活発に動き始める春は、人間も心身ともに生まれ変わる季節です。体は冬の老廃物を外に排出しようとするので、不調が現れやすくなります。また、環境が新しくなるなど、変化についていけず、心も不安定になりがちです。特に女性は外界の影響を受けやすく、この季節は不調を訴える人が増えるといいます。

寒暖差が激しいことも体調に影響しています。気温の急激な変化によって自律神経が乱れてしまいます。

 

春の不調を解消するには何をしたらいい?

不調解消には、自律神経を整え、ストレスを溜めず、リラックスして過ごすことが一番の解決法です。心身を整え、気持ちよくスタートを切れるように心がけましょう。

早起きする

自律神経の働きを良くするには、体内時計を正確に動かすことが大切です。同じ時間に起き、眠るようにしましょう。できれば陽の光を多く浴びられるように早起きをオススメします。

ストレスを発散する

ストレスは体に不調を引き起す原因です。人と会ったり、外に出かけるようにしたり、自分の好きなことに没頭するなど、ストレスを溜め込まず、気晴らしをすることが重要です。

ウォーキングなど適度な運動をする

疲れすぎないウォーキングは効果的です。老廃物を溜めやすい下半身をよく動かしましょう。

香りを身につける

ジンジャー、シナモン、オレンジ、カルダモン、ユーカリなどの香りが春の体のバランスを整えてくれるといいます。例えば、これらの香りが使われた洗剤や柔軟剤を使ってみたり、洗濯時にエッセンシャルオイルを1、2滴入れるのもオススメです。

 

 

 

Pocket