暑い夏は海にプール!  水着の正しい洗い方とは?
tips

暑い夏は海にプール! 水着の正しい洗い方とは?

今年の夏は酷暑が続きます。これだけ暑いと、いつにもまして海やプールに行きたくなりますよね。大切な水着を長く着るためには、水着を脱いだ後と家に帰ってからの洗濯がとても大切!そこで今回は、夏に大活躍する水着の洗濯方法についてご紹介します。

泳ぎ終わったら….

水着の生地はポリウレタンのものがほとんど。ポリウレタンはプールに使われている消毒液である塩素や海水の塩分に弱いのが特徴です。長時間、プールの水や海水がついたままにしておくと水着が劣化してしまいます。劣化すると伸縮性がなくなり、記事が薄くなってしまうので、注意が必要です。
そこでまず、泳ぎ終わったら……

①なるべく早く真水で洗うべし

水着をしっかり水道の水ですすいでおきます。ここで洗剤を使う必要はありません。プールや海から上がったら、すぐにシャワーを浴びるのも忘れずに!

②水着は絞らずに、タオルで水気を取るべし

水着をぎゅっと絞ってしまうと型崩れしてしまいます。タオルに包んで、押しながら水気を取るようにしましょう!

③持ち帰る際は通気性に注意すべし

水着を持ち帰る際に、濡れたタオルなどと一緒にビニール袋に入れたりしていませんか?水着は乾いたタオルに包んで通気性の良いメッシュ素材のポーチなどに入れて持ち帰りましょう。

 

お家に帰ったら……

家に帰ったらなるべく早く水着の洗濯をします。

①水着はぬるま湯で手洗いすべし

水着は型崩れしやすいので、洗濯機で洗うのではなく、ぬるま湯につけて押し洗いします。どうしても洗濯機を使いたい場合は、必ず洗濯ネット入れて、手洗いコースで洗いましょう。

②汚れが目立つ場合はおしゃれ着洗い用洗剤を使うべし

ぬるま湯洗いで取れない汚れがある場合は、中性のおしゃれ着用洗剤を使います。その際もぬるま湯おしゃれ着用洗剤を入れてから、水着をつけるようにします。塩素ににおいが気になる場合も同じようにおしゃれ着用洗剤で洗うといいでしょう。

③水着はタオルで脱水すべし

ついつい洗濯機の脱水機能を使いたくなりますが、水着はタオルで丁寧に水気を取ります。

④形を整えて、日陰干しをすべし

洗濯後は、水着の形を整えてから、ハンガーなどを使い水着を干します。女性用の水着は肩紐が伸びやすいので、脇やアンダーバスト部分をつまんで干したほうがいいでしょう。水着は乾燥機使用はNG! 変形や劣化につながります。

 

ウェットスーツが洗えるコインランドリーも

サーファーが海で使うウェットスーツの場合も洗濯方法は同様です。
WASH&FOLD葉山店では、2台のコインランドリーで、海で使用したウェットスーツを洗えるようにプログラムが設定されています。
店外には誰でも使えるシャワーがあるので、シャワーで海水を洗い流してから、コインランドリーを使えば完璧です!

WASH&FOLD葉山店

神奈川県三浦郡葉山町堀内900
TEL: 046-874-9223
営業時間:9:00 – 23:00 セルフ:6:00 – 23:00
定休日:無
集配エリア:三浦郡葉山町、逗子市(一部)