香りを味方に。アロマスプレーの便利な使い方
tips

香りを味方に。アロマスプレーの便利な使い方

Pocket

aroma

毎日暑い日が続くと、疲れがたまりがち。さらに、洋服についてしまった汗のニオイも気になります。そんな時に簡単でオススメなのが、家でも出先でも便利に使えて、手軽にいい香りを楽しめるアロマスプレーです。今回は、朝から眠る前まで、シーンごとにアロマスプレーの使い方をご紹介します。

 

朝から眠る前まで、アロマスプレーの使い方とは?

pixta_22645837_M

朝はルームフレグランスとして

朝目覚めたら、お部屋のソファやカーテンなどのファブリックにひと吹き。さわやかな香りに、リラックスすると同時に、今日1日のやる気もアップします。また、夜帰宅した時にいい香りが続いているのもうれしいところ。家に帰った時の心地よいリラックス感も大切です。

 

昼は出先で、衣類のリフレッシュに

ランチが終わったら、アロマミストで衣類のにおいをリフレッシュ。一段落つけることで、気持ちも切り替えられて、眠くなりがちな午後も快適に過ごすことができます。

 

夜は1日のニオイ取りに

家に帰ったら、洗濯しない衣類にアロマミストを吹きかけましょう。ニオイを消すだけでなく、シワを弱める効果もあり、次もふんわりいい香りで気持ちよく着ることができます。

 

眠る前はピローミストとして

1日の疲れは、睡眠でしっかり取ることが大切です。気持ちの良い目覚めには、質の高い睡眠が決め手になります。そこで、眠る前に、枕やシーツなどがほんのり香る程度にアロマミストを吹きかけておきます。お気に入りの香りに包まれて、安眠できること間違いなし。
お気に入りのアロマミストがあれば、1日を通してさまざまな使い方ができます。柔軟剤を水で薄めてスプレーする方法もありますが、できれば消臭、防臭効果の高いアロマミストを使うことをオススメします。

オーガニックで香りのいいアロマミストの使い比べ記事はこちら!

《実際に使って比べてみました!! ②》おしゃれファブリックミスト、これが一番すごかった!

 

 

Pocket