コインランドリーの乾燥機は実力派。そのメリットを知って、賢く利用しよう!
laundry

コインランドリーの乾燥機は実力派。そのメリットを知って、賢く利用しよう!

Pocket

top_00

コインランドリーを利用したことはありますか?
「自宅に洗濯機があるから行く必要がない」という人も多いかも知れませんが、乾燥機はどうでしょう?
「乾燥機もあるよ」という方にも、今日は家庭用乾燥機とは違う、コインランドリーに設置されている大型ガス乾燥機ならではのメリットと、その賢い利用法についてご紹介します。

2015-09-24-14.58.37-1024x683

■コインランドリーの乾燥機のメリット

大きい布や、大量の洗濯物も、一度に乾かせる!

自宅では何度かにわけておこなっていた乾燥も、家族全員分の大量の洗濯物を一度に乾かせます。
全面が乾くまでに長時間かかってしまうカーテンやタオルケット、こたつ用の布団など面積の大きいファブリック類も、時間短縮して乾燥が可能。
部分的に生乾きでもう一度乾かすことに、といった二度手間を防げるのも魅力です。

スベスベ・フワフワ。その仕上がりに大満足。

シワになりやすい衣類も、大きい乾燥機なら重なり合ったり絡み合うことを避けられ、またガスによる高温の温風のお陰もあって、まるでアイロンをかけたようなシワのない仕上がりに。
またバスタオルやキッチンマットのような毛足の長いものも、高温風によって根元からふわっと立ち上がります。

除菌・消臭・ダニ対策にも乾燥機が大活躍。

ガスの高温によって細菌、カビの原因菌なども駆除するので、除菌や消臭にも効果があります。
布団や毛布がなかなか干せない、という方も、布団などにも使える乾燥機があるコインランドリーへ。
天日干しでは死なないダニも、高温によって死滅するので、アレルギーがある人にもオススメです。

■こんな使い方やコツも、お試しあれ!

中綿・ダウンのふんわり復活に。

中綿の入ったコートや、ダウンジャケットなど、ぺったんこになってしまった衣類も乾燥機でふんわりと元に戻すことができます。
ただしデリケートなものでもあるので、低めの温度で乾燥時間などに気をつけて、スタッフのいるコインランドリーで相談しながら行ってください。

乾いたバスタオルを1枚入れる。

乾燥機のコストを減らす、短時間で乾燥させるためには、乾いたバスタオルを1枚追加して一緒に入れるのがオススメです。
余計な水分を吸収してくれるので、時間もコストも削減に。

静電気除去シートを活用して

これからの季節、乾燥機を使うとどうしても静電気が起きやすいもの。
静電気を除去する効果のある柔軟剤入りの乾燥用シートなを持参して、利用するのもオススメです。

いかがでしたか?
思っている以上に使えるコインランドリーの乾燥機、活用しない手はありません。
使い方や乾かせるものかどうかなど乾燥機の利用に不安のある方は、WASH&FOLDのようなスタッフが常駐するコインランドリーで、相談しながらやってみるのが安心かもしれませんね。

WASH&FOLD
http://wash-fold.com

 

Pocket