《実際に使って比べてみました!! ⑥》見ためもおしゃれなエコ洗剤、これが一番すごかった!
laundry

《実際に使って比べてみました!! ⑥》見ためもおしゃれなエコ洗剤、これが一番すごかった!

Pocket

senzai

最近、ドラッグストアで売っている洗剤より、少し高価な「おしゃれなエコ洗剤」に注目が集まっています。香りもさることながら、今までの洗剤より個性的で、置いておいてもインテリアとして違和感がないデザインが特徴です。

そこで今回は、「デザインがおしゃれ」「優しいいい香り」「オーガニックなエコ素材を使っている」にこだわって、8つのエコ洗剤をピックアップ。

洗剤を同条件で使用した場合の効果を独自の視点で採点してみました。

香り→  原液そのものの香り
洗い上がり→  普段の洗濯ものの洗い上がりで判断
残香→ 乾燥後の香りで判断
エコ→  成分などで判断
デザイン→  見ための印象
コスパ→ 洗濯1回(水30L / 3kg)で換算

それぞれの洗剤を上記の5つの観点で評価し、星の数で点数をつけました。(※あくまでも個人的な感想です)

 

おしゃれなエコ洗剤を独自の基準で採点してみました!

Millefiori Laundry(ミッレフィオーリ・ランドリー)

ランドリーソープ・ウィステリア

IMG_3685
香り   ★★★☆☆ 華やかな香り
洗い上がり★★★★☆ ふんわり
残香   ★★★★★ 香りが残る
エコ   ★★☆☆☆ 敏感肌もOK
デザイン ★★★★★ 陶器のカップ付き
コスパ  ★☆☆☆☆ 約33回分(1回約124.3円)

イタリアのルームフレグランスブランド、ミッレフィオーリ。ずん胴の透明なプラスチック製ボトルに、陶器のランドリーカップが付いています。ランドリーカップはかわいいのですが、使った後ゆすぐ必要があるのは難点。
ただし洗剤は、見た目のおしゃれさだけでなく、汚れをやさしく落とし、洗いあがりの洗濯物は柔軟剤を使ったかのようなふんわり感。洗濯後もほのかに香りが残ります。色あせを防止する効果にも優れているので、大切な衣類の洗濯にも。香りは全部で4種類。今回は、華やかな「ウィステリア」(甘い野いちごにバニラやクローブが華やぎをあたえる、温かみのある可憐な香り)を選びました。香りが苦手な方には、少し強すぎるかもしれません。

成分:界面活性剤(15%、アルキル硫酸ナトリウム、ポリオキシエチレンアルキルエーテル、脂肪酸アルカノールアミド、アルキルベタイン、脂肪酸カリウム)、安定剤、香料、防腐剤
原産国:イタリア
容量:1,000ml
価格:3,240円(税込)
ウェブサイト:www.millefiorimilano.jp

 

The Laundress(ザ・ランドレス)

シグネチャーデタージェント Classic

IMG_3687
香り   ★★★★★ 何となく懐かしい香り
洗い上がり★★★★☆ ふんわり
残香   ★★★★☆ ほんのり香る
エコ   ★★★★☆ 植物由来の原料を使用
デザイン ★★★★★ 洗練されたおしゃれさ
コスパ  ★★★☆☆ 約66回分(1回約49.09円)

ザ・ ランドレスは、2004年にニューヨークでスタートしたファブリックケアのスペシャリティブランド。今やファッショニスタ御用達のブランドとして有名になりました。見た目がスタイリッシュなのに、環境にも配慮されたファブリックケアアイテムが揃うのもうれしいところ。洗剤を計量する「メジャリングカップ」は別売りなので、面倒で目分量になってしまう可能性大。
この洗剤は、あらゆる目的の洗濯物に使用できるように、色の保護剤、汚れを落とす酵素などが絶妙に配合されています。香りは、何となく懐かしく優しいユニセックスな香り。洗濯物にほどよく残るのもうれしいところ。思わずリピートしなくなる洗剤です。

成分:界面活性剤(15%、アルキル硫酸ナトリウム、ポリオキシエチレンアルキルエーテル、脂肪酸アルカノールアミド、アルキルベタイン、脂肪酸カリウム)、安定剤、香料、防腐
原産国:米国
容量:1,000ml
価格:4,104円(税込)
ウェブサイト:laundress.jp

 

Lothantique(ロタンティック)

toujours(トゥールージュ)ランドリーソープ calme

IMG_3683
香り   ★★★★☆ 上品でやさしい香り
洗い上がり★★★★☆ 心地よい
残香   ★★☆☆☆ やや香る
エコ   ★★★★★ 植物性原料を使用
デザイン ★★★★☆ イラストがおしゃれ
コスパ  ★★☆☆☆ 約16回分(1回約108円)

ロタンティック社は、フランスで最も有名なフレグランスブランドのひとつ。プロヴァンスの山間にある広大な工場では、植物性原料にこだわり、安全で高品質な製品を生産しています。この洗剤は、石油系原料を一切使用せず、植物性原料を使用することで、洗った後の排水は98%以上自然分解され、環境にも配慮しています。化学合成成分は一切使用せず、コプラオイル(ヤシ油)、オリーブオイルから作られた植物性石鹸を主成分としているので、肌の弱い方や子どもの衣類にも安心して使えます。
こだわりの香りは、グラース地方で調香された「カルム(穏やかな)」「クレー(透明感)」「コントン(幸せ、お気に入り)」の3種類。今回選んだ「カルム」は、ユニセックスで使えて気持ちのいい香りです。

成分:純石けん分15%、香料
原産国:フランス
容量:500ml
価格:1,728円(税込)
ウェブサイト:www.lothantique.com

 

THE(ザ)

THE洗濯洗剤

IMG_3682
香り   ★★★★☆ ラベンダーの香り
洗い上がり★★★★☆ きりっと洗える
残香   ★★☆☆☆ ほんのり香る
エコ   ★★★★★ 使用量が少ない
デザイン ★★★☆☆ シンプル
コスパ  ★★★★☆ 約100回分(1回約27円)

ユニークな名前の「THE洗濯洗剤」は、人と環境を考慮して開発された洗剤。一番の自慢は、環境負荷が低さ。界面活性剤の使用量を、一般的な洗濯洗剤の1/9.5にまで落とすことで、生分解を1日後で94%、7日後には 100%という速さで行います。界面活性剤が少ないと油汚れが落ちにくくなると言われますが、海洋タンカーの事故処理研究から界面活性剤を微粒子化するというナノテクノロジーを導入し、少量でも優れた洗浄力を発揮。1回の洗濯で使う洗剤は、なんとティースプーン1杯分! 少し心配なぐらい少量ですが、汚れは落ちます。原液はラベンダーのナチュラルな香りですが、乾燥後の洗濯物が少し線香の香りっぽく感じてしまうのは残念。

成分:洗剤成分(界面活性剤相当量):高級アルコール系(非イオン)9%、ヤシ油脂肪酸アルカノールアミド(ME A使用)7%
香り成分:ラベンダー精油1% その他:RO精製水83%(添加剤は一切不使用)
原産国:日本
容量:500ml
価格:2,700円(税込)
ウェブサイト:the-web.co.jp

 

MIEUX LUXGEOS (ミューラグジャス)

HOME CLEANING BLACK LABEL 柔軟剤入り洗剤

IMG_3681
香り   ★★☆☆☆ 華やかで強め
洗い上がり★★★★☆ ふんわり
残香   ★★★★★ しっかり香る
エコ   ★★★★☆ 植物由来の原料を使用
デザイン ★★★★★ 洗練されたおしゃれさ
コスパ  ★★★☆☆ 約50回分(1回約36.3円)

日本の化粧品工場で作られ、ティーツリー葉油、柿タンニン、パパインなどの6種類の有効天然成分とセラミド、スクワランなどの4種類の高級美容成分を配合した、柔軟剤入り洗剤。濃縮タイプなので、少ない量でもしっかり汚れを落としてくれます。
香りは、他と比べると少し強め。強い香りが苦手な方は、使用量を少なくして、すすぎの回数を2回にしてもいいかもしれません。「ミューラグジャス」の特徴は、柔軟剤からヘアケア、ボディシャンプー、アロマミストまで全て同じ香りで揃えられること。 華やかな香りで、女性向けかと思いきや、男性の愛用者も多いシリーズです。

成分:界面活性剤[14%、ポリオキシアルキルアミン、高級アルコール系(非イオン)]、溶剤、香料
原産国:日本
容量:500ml
価格:1,814円(税込)
ウェブサイト:p-colle.net

 

eco store(エコストア)

ランドリーリキッド ユーカリ

IMG_3680
香り   ★★★★★ 深呼吸したくなる
洗い上がり★★★☆☆ 柔らかい
残香   ★★☆☆☆ ほんのり
エコ   ★★★★☆ 自然原料を使用
デザイン ★★★★☆ ナチュラルでおしゃれ
コスパ  ★★★★☆ 約25回分(1回約30.2円)

自然豊かな国、ニュージーランドからやってきた洗剤。ミネラル成分が豊富に含まれた大地で生産される「エコストア」の商品は、ニュージーランドでは90%以上の店舗でセレクトされるメジャーブランドです。キッチン、ランドリーなど家庭用洗剤からベビー用まで扱う自然派製品の老舗。洗濯洗剤ももちろん、自然原料によって作られています。パウダータイプ、リキッドタイプ、ドラム式用の洗剤や漂白剤、ウールやデリケート用の洗剤など種類も豊富。香りは、「ユーカリ」「ゼラニウム&オレンジ」「無香料」の3種類があります。なかでもユーカリは、他ブランドの洗剤にはない清涼感があり好印象。ただし乾燥後の洗濯物に、香りはほぼ残りません。

成分:界面活性剤(23%,アルキルグリコシド、アルキル硫酸エステルナトリウム)、金属封鎖剤(クエン酸塩)、アルカリ剤(炭酸塩)、安定化剤(エチルアルコール)、水軟化剤、pH調整剤、泡調整剤、香料
原産国:ニュージーランド
容量:500ml
価格:756円(税込)
ウェブサイト:ecostore.jp

 

common good(コモングッド)

ランドリーディタージェント ベルガモット

IMG_3676
香り   ★★★★☆ 爽やかな香り
洗い上がり★★★☆☆ やさしい
残香   ★★☆☆☆ やや香る
エコ   ★★★★★ 植物由来の原料を使用
デザイン ★★★★☆ 美しくシンプル
コスパ  ★★★★★ 約189回分(1回約21.7円)

2010年にニューヨークのブルックリンで誕生した、ナチュラルクリーナーブランド。common goodのものづくりには、「汚れをしっかり落とす機能をもちながらもデザインが美しく、子供やペットがいても安心して使えるクリーナーを」との想いが込められています。天然由来成分を原料とし、ASTM(American Society for Testing and Materials)が規定するテストで、ナチュラルではない競合商品と同等か、それ以上の洗浄効果があることが証明されるまで配合を繰り返しています。
シンプルでかっこいいパッケージながら、残念なのは注ぎ口。計量キャップに洗剤を移した後は液だれしてしまうので改良の余地がありそうです。ただし、使用量が少量で済むので、コストパフォーマンスは抜群! 香りも100%エッセンシャルオイルの「ラベンダー」「ベルガモット」「無香料」3種類で、なかでも「ベルガモット」はほんのり甘く爽やかでオススメです。

成分:界面活性剤39.5%。デジルグルコシド、カプリリル/カプリルグルコシド、ヤシ脂肪酸、L-乳酸、水酸化カリウム、プロテアーゼ酵素、アミラーゼ酵素、クエン酸、リパーゼ酵素、香料
原産国:米国
容量:1,893ml
価格:4,104円(税込)
ウェブサイト:www.commongoodandco.com

 

THE GOOD HOME CO.(ザ・グッドホーム・カンパニー)

ランドリーディタージェント ビーチデイズ

IMG_3675
香り   ★★★★★ 海辺の懐かしい香り
洗い上がり★★★☆☆ 柔らかい
残香   ★★★★☆ ほんのり香る
エコ   ★★★★☆ 植物由来の原料を使用
デザイン ★★★★★ 洗練されたおしゃれさ
コスパ  ★☆☆☆☆ 約33回分(1回約124.3円)

ザ・グッドホーム・カンパニーは、1995年、アメリカにあるオーナー、クリスティーヌ・ディミックのキッチンで生まれたブランド。以来、いい香りと、人・衣類・環境にやさしい製品は、「どの家庭も素敵な家庭にする」という想いで、 自然由来の成分と、ハンドクラフトにこだわった製品を作り続けています。リン酸、パラベン、フタル酸、過度に化学的に処理された硫酸塩(界面活性剤)は使用していないのも特徴。
パッと目にとまるビンも、ハンドクラフトならでは。おしゃれなインテリアの一部としてもしっくりきまります。こだわりの香りは、「ビーチデイズ」「ラベンダー」「ピュアグラス」「ラインドライ」の4種類。人気なのは「ビーチデイズ」。“砂浜と海”を思い起こさせるようなどこか懐かしい甘い香りです。このジャスミンの香りは、ホルモンバランスを整え、幸福感と勇気を与えてくれると言われています。香りを強めるために日没後に摘み取られたジャスミンのエッセンシャルオイルを使用しているのだとか。

成分:界面活性剤(36%、ポリオキシエチレンラウリルエーテル、ラウリルグルコシド、アルコールエトキシレート)、キレート剤、香料、防腐剤
原産国:米国
容量:1,000ml
価格:4,104円(税込)
ウェブサイト:www.thegoodhome.jp

 

お気に入りの衣類の洗濯に使って、気分をアップ!

どの洗剤も香りが優しく、ちょっと面倒な洗濯も楽しい気分にさせてくれます。実際に今回、8種類の洗剤を使ってみて、毎日、今回はどれを使おうか考えるだけで、洗濯が楽しみになりました。ただし問題なのが、価格帯が高めなこと。基本的に植物性の原材料で作られているので、少なめの使用量で使えば、エコなだけでなく、経済的な使い方もできます。

8種類の中でも使って気持ちがいいのは「ザ・ランドレス」。ほんのり香りが残り、シャツやインナーにぴったりです。洗い上がりが心地いのは「エコストア」。ユーカリの香りが部屋じゅうに広がり、癒し効果も抜群です。

高価なエコ洗剤は、ブランドによってかなり香りに特徴があります。実際に店頭で香りをかいでから、自分の好みのものを選ぶことをオススメします!

 

 

Pocket